資産運用を始めるための条件とは

資産運用を始めるためには、ある程度のお金が必要になります。その名の通り、資産を運用して増やしていくものなので、資産がなければ始めることもできません。

FXの場合には、5000円くらいのお金があれば始められて、そのお金を100万円、200万円と増やしていく人もいます。株式投資の場合には、数十万円のお金が必要になります。

不動産投資は安定した資産運用の方法の1つと言われていますが、1000万円~2000万円くらいの資金は必要になります。近年ではワンルームマンション投資も人気が出ており、500万円以下の資金でも始められるケースがあります。

中古のワンルームマンションならば1000万円以下という物件もありますが、利益を出せるかどうかをしっかりと考えてから購入するべきです。1000万円以下の物件は、築年数が30年を超えていることも多いです。マンションの耐用年数は37年と言われているので、7年くらいで住めなくなってしまう可能性もあります。

実際には50年以上も経過しているが、まだ人が住んでいるマンションも存在するので、耐用年数は1つの目安にすぎません。しかし、マンション経営ができる期間が短くなるばかりか、売却をしようとしても価値がつかないという可能性があるということも理解しておきましょう。

いくらローンをしっかりと完済できて、マンション経営を無事に終えることができたとしても、最終的に計算をしてみたら、コストのほうが多くかかってしまっていたというのでは、不動産投資が成功したとは言えません。

優良な収益物件は、だれもが欲しがるので、基本的には早いもの勝ちとなり、すぐに売れてしまいます。市場に出回っている物件は売れ残っているものが多いです。不動産投資を始めようと思ったら、十分な資産を用意しておくだけでなく、数年前から市場に出ている物件の価格の情報をチェックしておきましょう。収益物件を選ぶところで、半分は成功と失敗が決まってしまうと言われています。

[PR]
by aka15satana | 2017-02-07 13:59

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧