株式について

こんにちは、資産運用について1から勉強している者です。
資産運用には様々の方法があることが分かってきました。その中で今回は株式について勉強していきたいと思います。

そもそも株とはなんなのか?
株というのは、株式会社が資金を集めるために発行しているものの事。
株式会社は、株を売って得たお金で研究開発や社員を雇用したり、事業を拡大していきます。
株を買うということは、株を発行している企業に出資を行い、事業資金を提供していることを意味します。
株主は、出資した企業が利益を出せば、その利益の還元、つまり配当金を得ることが出来ます。このことを「株主優待(インカムゲイン)」と言います。
要するに株とは
「株を買う(株主になる)」=「出資者になる」=「会社のオーナーの一人になる」
という事になります。
株主になると、会社の経営に参加することができ、株主総会での議決権を得て会社の意思決定に参加することができます。また会社によってはその株式総会に参加することによって手土産としてその会社の自社商品や商品券を貰えることもあるそうです。
また、株主は持っている株を他者に売ることもできます。
自分が買った価格よりも高い価格で他の人に売れば、儲けが出ます。
このことを「売却益(キャピタルゲイン)を得る」といい、株で儲けるもっとも一般的な方法です。

また、もし株式の投資に失敗したとしても、「株主有限責任の原則」というものがあり
出資額以上の損はしないというルールに守られています。
これによって株主は企業に投資するリスクを最小限にとどめることができます。
(信用取引の場合は別となっている)

資産運用として株式投資をするメリット
他の資産運用と比べて、少額から始めることができることがメリットです。
10000円以内から買えるマネックス証券のワン株(単元未満株)といったようなサービスもあります。
また、高いリターンが期待できることもメリットの1つです。
銀行の金利とくらべてみるとその差が明らかになります。

ざっと勉強したことを書いてきましたが、株式はまだまだ奥が深く、また改めて学んでいきたいと思います。


[PR]
by aka15satana | 2017-03-23 15:02

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧