資産運用をするときにFXを選ぶ理由

資産運用の方法は株や不動産などいろいろあるのに、なぜFXを選ぶのかというと取引を始めるときのハードルが低いということにあります。株を買おうと思ったら業界の動向やその会社の経営状況などを詳しく調べなければいけません。市場で取引されている企業全てが対象となれば、その作業でかなりの時間と手間をかけることになりますが、株と比べればその数はそう多くはありません。ですから初心者でも情報収集をしやすいのです。

それからもう一つの魅力である取引手数料の安さも、取引のしやすさにつながります。株の場合には売買をするたびにある程度の取引手数料を支払うことになります。しかし、FXの場合にはFX会社が取引手数料にしていることが多いので、何度取引をしても利益が目減りすることはないのです。

ただし、誤解してはいけないのが、全く費用がかからないというわけではないことです。FX会社もどこかでお金を得なければ経営を維持する事ができません。では、どこで利益を得ているのかというとスプレッドという費用です。スプレッドは、売値と買値の差額のことで、例えば1ドルが105円10銭から105円11銭というときには売ることが出来る価格が105円10銭で、買うことが出来る価格が105円11銭ということになります。

この価格差であるスプレッドがFX会社に支払う実質的な手数料ということになり、よりスプレッドが小さければ利益が増えるということです。手数料がかかるのであれば、株と同じように思えますが、株の取引手数料と比較しても、十分に安いので魅力的であることは変わりありません。

取引のしやすさということでは、24時かにいつでも取引が出来るという点も注目するべきです。株は株式市場が開いている時間でなければ取引ができませんが、通貨は24時間取引されているものなので、常にチャンスがあるといえます。仕事の休憩時間や仕事帰りなどに資産運用をしてしまいたいという人には最適です。

[PR]
by aka15satana | 2016-12-18 12:50

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧