資産運用の初歩。意外と手軽な不動産投資について。

資産運用。と聞いて、どのようなイメージを抱くでしょうか?

難しいもの?資金がたくさん必要なもの?勉強がたくさん必要なもの?

確かに、何に手を出すかによっては、そういったイメージも間違いではないのですが、よくよく見てみると、意外とお手軽な資産運用の方法も存在します。その中の一つが、不動産投資です。もちろん、手を出す物件によって難易度が変わってくるものではありますが、入り口が意外と手軽という視点から今回取り上げさせていただきます。

不動産投資とは、土地や建物といった不動産を購入し、その資産を人に貸し、家賃収入をえるモデルです。

土地や物件を買う、となると、すごくハードルが高そうに聞こえますが、実は金融機関に融資を受けてローンを組むことができます。(本人の属性や状況によりできない場合もあります。)月々のローンの返済額と、入ってくる家賃収入の差額が不動産投資の損益として計上されるわけです。月々大きな家賃収入を狙って物件を購入するのも一つの考え方ですし、将来的に資産を持つことを優先して考えるのであれば、月々の収支はマイナスでも、資産性の高い不動産を購入するといった投資スタンスも場合によっては考えられると思います。

勿論、「簡単」というのは何の知識を入れないで始められる、ということではありません。しかし、ある程度の知識を得たのち、リスクが少ない案件をちゃんと選んでいくことができれば、それほど手がかかることなく、確実にキャッシュフローが確保できたり、もしくは将来に向けて安定した資産形成ができたりといったことができるものになります。株やFXといった、比較的、売って、買ってを繰り返さなければいけない投資手法と違って、不動産投資は入り口と出口さえしっかりしておけばある程度は放っておいても大丈夫な投手手法になります。忙しいサラリーマンにもピッタリな投資ですので(ローンを組めること含み)是非とも、怖がらずにまずはセミナーに参加するなど、アクションをおこしてみてほしいです。

[PR]
by aka15satana | 2016-12-15 12:51

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧