FXで資産運用儲けが出れば別口座に

投資の世界では、余裕資金の一部を使うのが鉄則になっています。余裕資金がもし10万円しかないなら、そのうちの3万円程度から始めることが重要です。余裕資金が1000万円あるからと言って、700万円も800万円もFXの口座に入れるのは考え物です。リスクには様々な種類のものが存在しています。FX業者の中には悪徳業者があるのも事実です。いきなり多額のお金を口座に入れるのは、危険です。初めはどんなに資金があっても、100万円程度が限度です。最初は失敗する可能性もあるので、とにかく小額投資から始めるほうがいいでしょう。もう一つ基本的にネット取引なので、コンピューターのシステムリスクもあります。為替が急激に変動した時はある種のパニック状態になり、みんなが取引画面を開こうとします。この負荷に耐えられずコンピューターのサーバに支障が出たりして、取引画面にログインできないこともあり得ます。この時きちんと損切りを入れてあれば問題ないのですが、損切りを入れていない場合は大変なことになります。24時間取引なので加速度的に損失が膨らみ、ログインできた時にはとんでもない損失が出ている可能性もあります。

これらのリスクを考えたときに資産運用としてFXを行うのならば、もうけが出たら出金するということを習慣づけておいたほうが良いことでしょう。きちんと出金して別口座に移しておけば、もしも損が出てFX口座のお金が減ってしまったとしても、また儲けの一部をFX口座に入金して気を取り直して新たな取引を始めればいいのです。長期的に見れば賢い資産運用方法は、コツコツと儲けを出金していくのが一番堅実な方法だといえます。株のように雪だるま式に資金を次々と新しい取引につぎ込んでいくのは、レバレッジが効いていない場合にはいいかもしれませんが、この取引はあくまで先物取引の一種なのです。株の取引に慣れている人はこの点は、株と決定的に違うリスクとして認識する必要があります。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-31 11:10

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧