外国為替を使った資産運用をする

資産運用にはさまざまな種類がありますが金融商品を購入する投資がもっとも手軽に行うことができます。金融投資としては株式や投資信託などがありますが、より高いリターンが得られる可能性があるのが外国為替です。
外国為替は外国の通貨のことで、外国通貨は日々、取引市場で売買されて価格が変動しています。このためこの価格の変動を利用して差益を得るものです。外国為替といっても種類がありますが、利益を得られるチャンスが大きいのがFXです。

FXは外国為替証拠金取引とも呼ばれ、仕組みとしては証拠金を業者に預けて、その証拠金の金額の数倍から十数倍のお金を動かして、外国通貨を売買して差益を得るというものです。ポイントは証拠金によって売買するので、買いのほか売りからもスタートすることができます。一般にFXは資産運用をするといった面では、リスクが高いと思われていますが短時間の売買ではなく長期的な売買と十分な資金があれば十分に資産運用に使うことができます。

FXで資産運用をするさいにポイントとなるのが、ロスカットをさせないこと、そしてスワップ金利に注意することです。ロスカットとは一定の損失に達すると強制的に決済されることです。十分な資金があればロスカットは実行されませんが、資金がなければロスカットが行われ損失が確定します。これがハイリスクの理由です。一方で現物取引と違って信用取引では保有しているだけでお金が必要になります。FXの場合には通貨ペアに応じて金利差があり、この金利がスワップ金利です。スワップ金利は付与される場合には保有し続けるだけでお金を増やすことができますが、必要になるマイナスの場合には支払い続けなければいけません。このためマイナスのスワップ金利となる組み合わせとなると保有しているだけで預けている証拠金が減り続けます。このためロスカットをされないだけの資金とスワップ金利がプラスになるような組み合わせで資産運用をすることが成功するポイントといえます。

[PR]
by aka15satana | 2017-09-11 14:02

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧