少ない資金でFXをやりたいならハイレバレッジ

手の出しやすさという点では、ほかの金融商品と比べてFXは初心者向けといえる。というのは、投資できる金額が一万円に満たなくても取引が可能だからである。

FXを扱う会社は最低取引金額を設定しており、最低一万通貨以上、つまり円とドルの組み合わせで取引するのであれば五万円程度の資金が必要なところが多いが、最低一千通貨、五千円程度用意すれば取引できるところも何社か存在している。

では、少ない資金で有効な取引をするためにはどうすればいいのだろうか。まず、レバレッジはもっとも高い設定にする必要がある。というのは、一万通貨の取引に必要な五万円、一千通貨の取引に必要な五千円というのは、レバレッジを最高の25倍にした場合の金額だからである。高いレバレッジはリスクもあるが、少ない資金を増やすためにはハイレバレッジが基本である。

次に重要なのは取引のタイミングだ。FXは、ほぼ一日中取引をすることが可能であるが、だからといって一日ずっと漫然と取引をして利益を上げることは難しい。狙いどころを絞って取引を仕掛けるべきである。

たとえば、政治的なイベントが起きたときは積極的に仕掛けたい。効果的なのは国内での国政選挙である。選挙前には新聞やテレビ各社が世論調査を続々と発表するので、どの党が勝つのか、選挙後の政府の方針はどうなのるのかという予測が立てやすい。海外のトレーダーは、日本での選挙結果が出てから反応することが多いので、彼らに先立って有効なポジションを取ることが可能になる。

逆に、海外の経済指標は日本人には予測しにくい。また、発表されると、ドル円のチャートが大きく動く経済指標は少なくないが、チャートの動きだけ見て売買をすると、上がっていたものが急に下がったりして、慌てて決済するとまたチャートの向きが元に戻るといったこともあり難しい。経済指標の発表をリアルタイムで聞くことができて、指標の評価を自分で正しく判断できるなら取引材料にしてもいいが、自信がないなら見送った方がいいだろう。

[PR]
by aka15satana | 2017-12-04 10:05

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧