カテゴリ:未分類( 67 )

ラスターレイクの金地金投資は資産運用に最適な仕組みがあります

投資家にとって自分の資産を管理すると言う事はとても重要な課題です。時に金融不安などの社会情勢のあまり良くない状況に陥ったときであっても自分の資産を守らなければなりません。そのような状況下に置いて注目されているのが、安全資産と呼ばれている「金の投資」です。

金は様々な金融商品の中でもやや特殊な存在であり、金自体が価値を持っていると言う特徴があります。したがって、会社が倒産したり、国の体制が崩壊する、などの状況下においても価値を失うことがない特殊な資産であると言えるのです。

このような事情から、金融不安が広がる状況下で金の価値が上がって行きます。その仕組みを上手に活用するのが金の投資です。

ラスターレイクという業者では金地金を購入することができます。現物資産を持つことによってどのような状況下でも自分の資産を守る事ができます。このように金を購入することができる業者はいくつかありますが、ラスターレイクが数ある業者の中でも優れている理由の1つとして、日本国内の相場よりも8%程度安い金額で金を購入することができるという特徴が挙げられます。

この仕組みにより国内で購入するよりもはるかにお得に資産運用することができるのです。

このようなサービスを可能とする背景には、金地金を消費税無課税の外国で購入し、保管すると言う方法を採用しています。
ドバイに会社を置いているラスターレイクならではのサービスであると言えるでしょう。

海外のサービスは何かがあったときに不安だから利用しないと考えている投資家も少なくありませんが、ラスターレイクは日本人が常駐しているため、日本語によるサービスの提供が可能です。日本語サイトもありますし日本人による日本語でのサポートも充実していますので安心して利用することができます。

金はそれ自体が価値を持つ一方で、利益を生み出す仕組みを持っていないと言われていますが、ラスターレイクでは購入した金地金をプライベートバンクで保管運用することで、毎月配当を得ることができます。したがって少しでも安く購入でき、尚且つ毎月配当を得られるラスターレイクは注目しておくべきだと考えます。

[PR]
by aka15satana | 2017-06-09 12:54

不動産投資も資産運用の分散投資の一つとして大切だと思う

不動産投資も資産運用の一つとして大切だと思います。株、不動産、債券はやはり分散投資として欠かすことが出来ないと考えています。どれか一つに投資を集中するのはやはりかなり危険性が高くなると思いますし、どれが最もいいパフォーマンスを出すのかは誰にも分からないことです。

最近は金融商品が増えていて、魅力的な金融商品もかなり出てきていますが、まずはこの三つをきほんとして考えるのがいいと思っています。株は大きく収益を上げる可能性がありますし、不動産は人が経済活動をしていると値上がりも期待できる投資といえるでしょう。債権は安定しているという意味で大きな意義があります。大きな収益を上げることは出来ないでしょうが、失敗するリスクが圧倒的に低いというのは魅力的です。株や不動産で大きな収益を上げることを狙いつつ、債券で安定した収益を確保しておくというのはビジネスとして考えても大切なことだと思います。

一時期不動産は日本では魅力がなくなるのではないかという考えもありましたが、日本もこれからさらに経済活動が活発化することも大いに考えられます。オリンピックもありますし、各種の景気対策が効果を発揮することも期待できます。

基本的に人が活発に経済活動をしていれば、それは景気拡大につながることになります。そうした意味では不動産は安定した需要があり景気を重視する国ではかなり魅力的な金融商品となると考えられます。株はもちろん景気が良くなれば大きく利益を出すことが出来る可能性もありますから、これも魅力的です。

投資はどんな金融商品も魅力があり、それぞれに収益性がでそうな気がしますが、実際に利益が出るのはそれほど多くないということもあります。であれば、投資は分散投資を基本として集中投資は避けるということを基本としてするのが一番だと考えます。自分のように専門の投資家ではない人はまずは分散投資を考えてリスクを管理するようにするのがいいと思います。それが資産運用の基本であり、不動産投資だけを外したり、集中投資したりするのは避けた方がいいと感じます。

[PR]
by aka15satana | 2017-06-04 11:10

FXで資産運用儲けが出れば別口座に

投資の世界では、余裕資金の一部を使うのが鉄則になっています。余裕資金がもし10万円しかないなら、そのうちの3万円程度から始めることが重要です。余裕資金が1000万円あるからと言って、700万円も800万円もFXの口座に入れるのは考え物です。リスクには様々な種類のものが存在しています。FX業者の中には悪徳業者があるのも事実です。いきなり多額のお金を口座に入れるのは、危険です。初めはどんなに資金があっても、100万円程度が限度です。最初は失敗する可能性もあるので、とにかく小額投資から始めるほうがいいでしょう。もう一つ基本的にネット取引なので、コンピューターのシステムリスクもあります。為替が急激に変動した時はある種のパニック状態になり、みんなが取引画面を開こうとします。この負荷に耐えられずコンピューターのサーバに支障が出たりして、取引画面にログインできないこともあり得ます。この時きちんと損切りを入れてあれば問題ないのですが、損切りを入れていない場合は大変なことになります。24時間取引なので加速度的に損失が膨らみ、ログインできた時にはとんでもない損失が出ている可能性もあります。

これらのリスクを考えたときに資産運用としてFXを行うのならば、もうけが出たら出金するということを習慣づけておいたほうが良いことでしょう。きちんと出金して別口座に移しておけば、もしも損が出てFX口座のお金が減ってしまったとしても、また儲けの一部をFX口座に入金して気を取り直して新たな取引を始めればいいのです。長期的に見れば賢い資産運用方法は、コツコツと儲けを出金していくのが一番堅実な方法だといえます。株のように雪だるま式に資金を次々と新しい取引につぎ込んでいくのは、レバレッジが効いていない場合にはいいかもしれませんが、この取引はあくまで先物取引の一種なのです。株の取引に慣れている人はこの点は、株と決定的に違うリスクとして認識する必要があります。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-31 11:10

資産運用としての不動産投資はどうなのか

老後の生活が不安であるとか年金生活に期待が持てない、あるいは毎月いくらかでも収入になるものがあれば良いという考えを持っている人も多いものです。特に銀行へ預金を預けていても金利は限りなくゼロに近くてメリットというものが感じられないものです。

資産運用としての不動産投資についてはこれまでにセミナーも多く開かれて来ました。しかし2000年代以降は少子高齢化と共に人口減少も進んでいて若者層を賃借人として確保することは難しくなって来ています。

資産運用としての不動産投資では区分所有のワンルームマンション購入という方法とアパートやマンションの1棟購入という方法がよく知られています。ワンルームの場合には現在では東京都心部でしかも主要な鉄道駅からの徒歩時間が数分以内とか、その周辺にはコンビニを始めスーパーや郵便局、公共機関や病院、銀行支店、学校などの利便施設が揃っていることが立地条件として必要とされています。

従ってこれらの条件から外れると空室のリスクも高まることになり、こうなると金融機関から融資を受けて始めたとしてもこれらの返済金を家賃収入から支払って行けなくなり、空室状況が続くと死活問題にもなってしまいます。

アパートやマンションの1棟買いの場合は例え1室空になったとしても他の室からの家賃収入がありますからそのリスクはワンルーム物件に比較して分散できるものです。しかし地震や洪水その他の自然災害のリスクは考慮する必要があります。

しかし、物件購入も新築物件と中古物件の場合があり、新築物件の場合はさしあたってリフォームの機会はないものですが、中古物件の場合は設備機器が古くなって取り換え時期を迎えたり、内装などの改修工事やリフォーム工事、退去者が出るごとの清掃や原状回復工事などまとまった資金も必要になる場合が出て来ます。

周辺の賃貸物件に比較して家賃が高ければ入居者は他へ移って行かれることもあり、家賃を下げるということもあります。そうなると当初に考えていた計画よりも費用の回収に期間が長くかかるということもあり得ます。中古物件の利回りもリスクも考慮した実質利回りで考えておくことが大切です。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-27 13:36

FXと資産運用の相性はとても良い

FXと資産運用の相性はとても良いです。FXは、もともと通貨の売買を行うことによって利益を上げる為替取引の一種ですが、資産運用としてこの取引を利用している人は非常に多いです。一つの手段だけで利益を上げることができるだけではなく、目的やその人の生活態様にのっとった手段で利益を上げることができるため、好きな方法で取引を行うことが可能です。

例えば、様々な投資を行っている人は一つの投資だけに時間を多く使うことはできません。取引に参加する時間がないと満足に利益を出すことができない取引も現実的には存在しますので、あまり取引に参加しない状態であっても効率的に利益を出すことができる取引が理想と言えます。その点、FXは一度取引を行えばその後に取引を積極的に行わなくても利益を出すことが可能な取引が存在しますので、これを利用すれば素人であっても資産運用を実施することが可能です。この取引は、FXの中ではスワップ取引と呼ばれている非常に便利な取引です。スワップというのは、通貨の中に存在している金利の差を利用して取引をすることを意味します。日本円には、日本円の独自の金利が設定されていますが、日本円の金利は世界的に見ても非常に小さく、日本円のみを長期的に保有し続ける意味がほとんどありません。そのため、日本円から金利の高い外貨に交換することによって、高い金利で資産運用を行うことで利益を出す方法があるわけです。

金利は金融商品と呼ばれるサービスによって利用することが普通ですが、日本国内の金融商品の平均的な金利はわずか1%です。一方で、外貨には5パーセント以上の金利が設定されているところもありますので、日本円の数倍以上の利益を得ることができます。金利の場合は、資産を多く持っている人ほど勝手に振り込まれる利益も大きくなりますので、文字通り単純な資産運用を希望する人にとってはスワップ取引はとても有利な取引になるでしょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-24 13:35

少額から資産運用目的で始められる不動産投資があります

不動産投資とは将来値上がりが期待できる土地や不動産などを所有しておき、実際に高値になった時点で売却するといった方法や、家賃収入を得るため賃貸住宅を投資目的で所有するような手法で行う投資法です。資産運用目的で主に数千万円単位で資産を動かせる個人投資家の方を中心に、中長期的に行う投資法といった認識が世間に広がっていると言えるでしょう。

しかし最近では土地やマンションの一室など、高額の初期出費を負わなければ現物保有できない投資商品を購入できるような資産がない方でも始められる、少額の不動産投資も増えてきました。例えば賃貸用マンションの購入費用の一部を負担することで、家賃収入の一部を投資にあてた金額の割合に応じてリターンが得られるといったような投資法があるのです。10万円から50万円程度で始められる資産運用なので、定期預金にお金を預けていても全然利息が増えないことへ不満を持っていらっしゃるような方にとって便利だと言えるでしょう。

少額から不動産投資を始めたいと考えている方に対して、セミナーやインターネット動画などでリスクや安全策などを教えてくれる投資顧問会社や投資商品の売買を積極的に行っている不動産業者なども存在しています。意外に役に立つ情報が得られるようになっていますので、不動産投資初心者の方は一度セミナーに参加するかインターネット動画へアクセスしてみることをおすすめします。

ひとつだけ注意しておかなければならないのが、資産運用目的で所有している土地やマンションに投資をしている本人が住むことは出来ないといった点です。外貨や仮想通貨などの場合、購入時より売却価格が下がっているようならその通貨を日本円に変えずそのまま使うことも可能なのですが、不動産投資に関しては自分で使うことは出来ないものと捉えておいてください。ただし土地の場合が完全に自身が所有者の場合ある程度自由に使えますので、少額融資で一部を負担しているマンションなどが自由に使えないものと想像しておくといいでしょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-20 13:09

FXは資産運用として使える? リスクについて

資産運用の種類はさまざまあり、金融投資がもっとも手軽に始めることができるものです。その中のひとつとして外国為替の変動を利用して行うものがあります。

外国為替とは各国間の通貨のうち変動レート制を取っている通貨を対象に売買することで差益を得るというものです。この手の資産運用として知られるのは外貨預金とFXがあります。ただ外貨預金が将来的に円安になることを想定し、日本円を外国通貨に交換するというものであり、性質上円安にならなければ利益を得ることができないものです。その一方でFXでは円高でも円安でも差益を得ることができます。この理由としては外貨預金が現金(日本円)を使って直接外国通貨を購入するのに対してFXでは、証券会社などに証拠金を預け、その証拠金の評価に応じて日本円を含む通貨の売買を行うというものです。

しかしFXといえば、資産を溶かしたといった声も聞かれるハイリスクハイリターンな金融商品としての話も聞かれますが、その内容を十分に理解していれば、外貨預金と変わらず、かつ有利に資産運用を行うことができます。FXがハイリスクハイリターンである理由は、レバレッジの存在があります。レバレッジとは証拠金に対して倍率を掛けて取引を行うことができるものです。日本では一般的には25倍と制限されていますが、25倍の場合には100万円預ければ2500万円のお金を動かすことができるというものです。

このレバレッジは大きいほど大きな利益を得られますが同時に損失も多く相場観を読み間違えたり、レバレッジに対して十分な資金的な余力がなければ強制決済されて損失が確定するといったことになります。これが資産運用に失敗する理由です。しかし、レバレッジを低く設定できるところもあり、そのような場合には外貨預金と変らないリスクで行うことができますし、また通貨間に存在する金利差によって金利がプラスであればその通貨を保有するだけでも、金利を得ることができ、さらに外貨預金よりも圧倒的に低い手数料で資産運用をすることができます。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-17 13:07

ラスターレイクで金地金に投資をして資産運用をするのが面白そうだと感じた

投資をして虎の子のお金を失うことになっては勿体無いと思っていましたが、ラスターレイクを知ってからと言うもの金地金に投資をするのはありかなと思うようになりました。

ラスターレイクとは、金の採掘、金地金の輸出入、販売および保管運用に関わる業務をしている会社で、ラスターレイクで購入した金地金をプライベートバンクで保管運用することで、毎月配当を得ることを実現してくれているのです。

まず、金地金というのは価値が安定しているというのが一つの魅力となっていて、価値がなくなることがないというのは資産運用には最適だと感じたのです。

株であれば会社が倒産してしまった時点で終わりですし、通貨であってもその国がなくなってしまえば価値はなくなってしまいます。

最も国がなくなるレベルでしたら、資産運用も何もないわけですが理屈としては起こり得るということです。

それに対して金は唯一無二の存在であり、そのもの自体が価値のあるものですから価値の上下はあっても価値がなくなることがないというのは、リスクの少ない運用をするには適した性質を持っていると感じました。

実際、お金持ちが金地金を購入するというのはこのような理由があるからで、安定資産として金を保有することで安心感も得られるのでしょう。

そこまで自分は資産家ではありませんが、寝かせている資産があるのも事実なので、金地金は投資対象として非常に魅力的なのです。

ラスターレイクは消費税の非課税の海外で購入・保管をしていますので、金地金を他より安く購入をすることができます。その為効率の良い投資をすることが可能で、リスクの少ない安全な資産運用をするとなるとラスターレイクはかなりお薦めできるものと言えるでしょう。

取引自体はまだ行っていませんが、もう少し勉強をしたら実際に取引をしようかと考えています。

そこまで高騰も暴落もするものではありませんから、慌てて飛びつかなくていいというのも、金の良いところですね。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-14 12:54

資産運用としてFXを利用してみよう!

今の現状、安定して収入を得続けることは難しいと思います。何が起こるか分からないことから、どれだけお金があっても不安を取り除くことはできないでしょう。だから、貯金をすることでお金を確保しておくことが必須ですが、残念ながら、それだけでは難しいというのが私の意見です。だから、仕事をする以外の収入として、貯金のいくらかを使い、資産運用すると良いでしょう。資産運用することで少しずつお金を増やすことができ、将来お金の問題が発生しても解決することができます。何より、本業以外での収入を得ることができるので、お金の不安は解決できます。

資産運用としてオススメなのがFXであり、手軽に取り組むことができます。スマートフォンを使えば取り組むことができるので、一生懸命取り組む必要も時間を投資する必要もありません。チャンスがあれば取り組む程度でOKなので、手軽に資産運用することができます。ただし、FXに必要な知識と経験がなければならないので、いきなり取り組むことだけは避けなければなりません。1つ1つ学び、体験版を通して経験値を積み上げることで、実際に稼ぐことができる能力が身に付きます。また、投資額は生活が苦しくならない範囲に留めておき、その範囲で取り組むことが必須です。

FXで稼げた分を追加投資しておけば、少しずつ稼げる額が大きくなっていきます。雪だるま方式でお金を増やすことができるので、理想的な資産運用となります。だから、焦って大きな額を稼ごうとは考えず、少しずつ稼ぐ姿勢が大切になります。また、失敗して損失を出したとしても、取り返そうとはせず、なぜ失敗したのかを見直し、反省することが必須となります。その結果から、次に同じ失敗をしないよう考え、より成功率を上げることに力を入れましょう。これを繰り返していれば、確実に成功するトレードが実現し、理想的にお金を増やすことができます。本業には支障が及ばないので、自分のペースで取り組みましょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-11 11:37

リスクの少ない株式投資での資産運用 

資産運用を考える際に株式投資という選択肢があります。

株式投資は難しい専門用語や取引方法の複雑さがあると思われる人も多いでしょう。
でも、実はそれほど難しくはありません。
確かに、簡単ではないのですが、ある取引方法に徹すれば簡単なのです。
ある取引方法とは、チャート分析による短期売買です。
チャート分析とはテクニカルな手法と考える人もおられます。
中長期で株式を保有する場合、株価の成長や好業績により高配当を期待します。
株式投資の難しさは、長期で銘柄の予想をすることが出来ない点です。
近年は、大手企業で、市場での競争力優位な売り上げ規模の大きい企業でも、グローバル展開をする場合、業績を押すファンダメンタルズに何らかの問題が発生すると黒字化していた企業でも赤字転落となる場合や最悪のパターンでは上場廃止や企業破たんの懸念もあります。
投資した時は好業績でも数年後にはそのポテンシャルを維持できないこともあるのです。
しかし、短期で売買するのであれば業績にとらわれず、ただ単に価格変動での利ざやを稼ぐことが出来ます。
例えば、現在値1000円の銘柄を1000株買うとします。
必要な資金は100万円です。
1050円に価格が上がって売れば、50000円の利益確定となります。
但し、必ず価格が上がるとは限りません。
利益を掴むためにチャートの監視をして、直近チャートから値動きを読み取ります。
欲張らずに細かな利ザヤをコツコツと稼ぐことです。
下落の懸念が大きい場合は、損切りを早めにしましょう。
利益確定よりも早めの損切りを心がければ損が少なく利益が大きくなります。
1000円の株価が970円になったら損切り、1000円の銘柄が1050円になったら利益確定というようなルールです。
チャートから毎日の値幅の監視をすれば簡単です。
資産運用というと、プランナーや担当者にレクチャーを受けるのが良いと考えるでしょうが、専門家でも相場を読むことはできないので、リスクを少なく短期売買でこまめに利益確定を積み重ねましょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-05-07 11:37

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧