カテゴリ:未分類( 108 )

FXを活用した資産運用について

考えているのであればFXは魅力的な選択肢の1つになり得るものであると言えるでしょう。余剰資産を上手に運用することを考えているのであれば、FXは手軽な方法の1つとして注目されます。一昔前は極めてハイリスクでハイリターンの投資の一緒に考えられていましたが、最近では規制が強化されたことにもよって安全性の高い選択肢になってきています。リスクがある事は間違いありませんが、投資の初心者であっても対応することができる魅力を持っていると言う点においては優れた特徴があると言えるでしょう。

普通のサラリーマンや主婦でもある程度の生活の余裕があれば取り組むことができるのがFXです。資産運用と言う大きな話にならないまでも、生活に使わない余裕資産の1部を使って運用を試してみるということもできるのです。FXを利用するにあたって注意しなければならないポイントの1つがレバレッジと呼ばれる仕組みです。この仕組みを利用すると少ない資産でも大きな運用することができると言う点がメリットである一方、損失が発生するときには拡大する原因にもなります。そのような意味においてはかなり注意をして取り組まなければならない様子であるといえます。

しかしながらこのようなレバレッジの問題にさえ気をつければ、外貨による運用と同じ感覚で扱うこともできる魅力的なサービスでもあります。低いレバレッジであれば値動きによって大きな損失をこうむる可能性も低くなりますので、のんびりと落ち着いた模様ができるようになることもあるでしょう。余裕資産による資産運用を考えているのであれば有力な選択肢の1つとして考えることができるのです。

このようなFXを利用するためには専用の口座を開設することが必要になります。銀行や証券会社などで手軽に開設することができる仕組みがありますので、興味がある人はそのような仕組みを調べてみると良いでしょう。開設には手数料がかかるわけではありませんので、軽い気持ちでチャレンジすると言うことも可能です。

[PR]
by aka15satana | 2017-08-17 11:27

FXで資産運用をするときに知っておくべき税の知識

FXで資産運用をすることのメリットの1つは、手数料などのコストがほとんどかからないということにあります。口座の開設費、口座維持費などは基本的に無料です。トレードをするときの手数料についても、基本的にはかかりません。スプレッドは手数料ではありませんが、ほぼ同じものと考えておいても差し支えはないでしょう。ドル円取引の場合にはスプレッドは0.3銭と設定されていることが多いです。1万通貨の取引をしても30円程度しかかかりません。1ドルが100円と仮定すると、100万円分の取引をしても30円程度の手数料しかからないということです。

トルコリラ円や南アフリカランド円などはスプレッドがかなり高めに設定されているので注意をしておきましょう。1万通貨単位の取引をした場合なら、1500円程度の手数料がかかることもあります。トルコリラ円や南アフリカランド円などはスワップポイントが高い通貨ペアですが、将来的には価値が落ちるという予想がされています。そのため、売りを先行させた短期トレードをしたいという人も多いですが、スプレッドが高いので現実的ではありません。

FXで資産運用をするとき、ドル円などのメジャーな通貨ペアを選んでおけばコストはほとんどかかりません。一番大きなコストとなるのが、所得税・住民税となるでしょう。年末調整をしている給与所得者なら20万円ルールがあるので、年間の利益が20万円以下ならば確定申告は不要です。

20万円を超えている場合には、所得税がおよそ15%、住民税が5%かかります。100万円の利益を出したならおよそ20万円がかかるということなので、とても大きなコストです。よく誤解がされていますが、20万円ルールとは20万円の控除があるという意味ではありません。そのため、20万円を超えていたら全額に対しておよそ20%の税がかかってしまいます。年末時点で決済をしていなければ、ポジションを持っているだけならば利益は確定していないので、うまく調整をしましょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-08-09 10:11

初心者が陥りやすい株式投資の注意点

数ある投資の方法の中でも取り分けメジャーなのが株式投資です。現代は株式会社が基本であり、投資家などが株を売買することで経済が成り立ってるといっても過言ではなく、それがたとえ資産運用のために株式投資を行うことも同様です。したがって、実際は資産運用が第一義的な目的であっても、それによって経済を動かすことに貢献しているといえます。

現在はネットの発達により、従来よりも気軽に株を売買することが出来るようになりました。そのため、スマートフォンやパソコンなどを所有し、ネットを使える環境にあればすぐに始めることが出来ます。しかし、そこはもちろん投資の一種なので、本当に何も知らないまま始めるのは危険なので、特に初心者が陥りやすい注意点について把握しておくことで、より安全かつ効率的に資産運用へと役立てるようにしましょう。

まずは、株の取引を行うための口座開設です。初心者は特に最初の口座選びから慎重になる必要があります。何も考えず適当に選んでしまうことによって、操作や判断ミスなどで思わぬ損失を出してしまう人は多いです。ポイントは操作が分かりやすい所や、多くの人が使っている大手の所などを選ぶことです。場合によっては初心者に向けてアドバイスをしてくれるところもあるため、それも積極的に活用していきましょう。

次に、ネットなどメディアの情報を鵜呑みにしてしまうことです。この銘柄は必ず価格が上がるとか、今売らないと損をするなど、世の中には様々な情報が転がっていますが、そもそも将来を完璧に予測できる人はいません。また、株式投資は基本的に自己責任なので、たとえそれらの情報を信じて損失を被ったところで、それに対しては文句は言えません。そのため、自身で銘柄を選択して売買するようにし、初心者で予測が困難な場合には、あくまで自己責任の上で、ネットなどの不確実な情報ではなく、銀行の担当者や証券会社の専門家などからアドバイスを貰うようにすると良いでしょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-08-04 10:10

ラスターレイクが評判の良い理由とは

将来どれくらい年金が貰えるかわからないので、今から不安に感じている人もいることでしょう。しかし資産運用も今はいろんな方法があるので、何を選べばいいかわからないという人も多いです。一般的な資産運用というと株式投資ですが、株式投資は常に世界情勢などに左右されてしまいます。企業が倒産をしてしまうと持っている株も紙屑同然になってしまうので資産を失うことになります。

最近人気の資産運用の方法として金があります。金はどんな世界情勢になっても価値がなくなることはなく、安定した資産運用を目指したい人にはむいています。金には限りがあるので今後もどんどん値上がりすることも考えられるので、資産運用としてもっともむいているといえます。金地金をどこで購入するか迷う人もいますが、ラスターレイクなら消費税がかからないので、日本の販売店で購入するよりも8%も安く購入できます。日本の販売店だと消費税がかかるだけでなく、諸経費もかかるのでより高くなってしまいます。国内で1000万円分の金地金を購入した場合より、ラスターレイクで購入した方が100万円近くがお得になるので、利用した人の口コミや体験談の評判がとてもいいです。ラスターレイクが他の販売店と大きく違う点は、購入した金地金をプライベートバンクで保管運用できることです。毎月決められた配当金を受け取ることもできるので、老後の資産運用としてとてもむいている方法だといえるでしょう。預ける期間も1年、3年、5年と選択できるので自分のニーズにあわせて選ぶといいでしょう。ラスターレイクがとても評判がいい理由としては、国際メジャーブランドだけでなく、日本の販売店では扱わないブランドも扱っているからです。金産出国とネットワークを持っているので高品質な金地金をどこよりも安い値段で購入できることも評判の良い理由の一つです。金地金は100万円以上のまとまったお金があるときに購入する方が、小さいバーを何本も買うよりもお得になります。

[PR]
by aka15satana | 2017-07-31 11:03

資産運用としての不動産投資について

老後の資金として、子どもの学費資金として、自分たちの娯楽資金として、貯金を行う目的は人それぞれだと思いますが、少しでも貯金を殖やしたいと思っている方は資産運用をおすすめします。今の日本は銀行にお金を預けたとしても年利がとても低いため、ほとんど利子がつくことがありません。それに比べて投資による資産運用はリスクもありますが、見返りが多いため人気があります。

ハイリターンが見込めるため人気がある投資による資産運用ですが、特に不動産投資に関してはリスクが低いこと、現在不動産の価格が上昇していることから人気があります。

不動産投資はお金がある人にしか関係ないと思っている方も多いかもしれませんが、実は少額からの投資も可能です。といいますのも場所にもよりますが賃貸で貸し出す際に1番人気があるのは実は独り暮らし用の物件です。そのため、単身用の物件を買い取りその部屋を賃貸として貸し出すことで安定的な収入を得ることができます。単身用の物件はファミリー用に比べて値段が4分の1、5分の1ととても安いため手を出しやすいです。また単身者は単身赴任で一時的に物件を借りたい方や大学などの通学のために借りたい方、独り暮らしをしたいために借りたい方など借り手の種類が多様で、貸し出しやすく長期的な運用が見込めます。

不動産投資をおすすめする理由は長期的に安定した収入が見込める以外にも、専門的な知識がほぼ不要という点があげられます。株式取引や投資信託のように目に見えないものに投資するよりも自分の目で見て判断することができる上に、自分が住みたいと思う物件を購入すればいいため運用が簡単です。また、他の投資に比べると運用方法が多様ですのでリスクも少ないという事が言えます。

このように初心者でも簡単に始めることができるのが不動産投資による資産運用だということができます。銀行にお金を預けておくのであれば、このような投資方法を試してみてもいいのではないでしょうか。

[PR]
by aka15satana | 2017-07-24 11:02

少ない資金で資産運用するならFX

少ない資金しかないけど資産運用をしてみたいという人にオススメなのがFX(外国為替証拠金取引)です。資産運用で有名なのは株式投資や不動産投資などですが、これらは多額の資金が必要になります。

株式投資なら最低でも数十万円、不動産投資ならそれこそ数千万円の資金が必要になってきます。しかしFXならそんな大金は必要ありません。10万円もあれば十分取引ができますが、もっと少ない額、例えば1万円くらいしか手元になくても取引に参加することができます。これは証拠金取引という性格上できることです。外国為替証拠金取引は通貨を売ったり買ったりする取引ですが、外貨預金のように通貨を買うための資金を丸々準備しなければいけないということではなく、証拠金を預けて取引し、通貨を売買することによって生じる損益額だけを決済するということになっているので、少ない額でも取引ができるわけです。この売買システムのおかげでレバレッジをきかせた取引が可能で、元手の何倍もの取引が可能になっています。

外貨預金の場合だと100万円の元手しかない場合は100万円分の取引しかできませんが、FXではレバレッジをきかせることで100万円の元手しかなくても1000万円分の取引をすることもできます。少ない資金でも大きな投資にチャレンジできるということで、とても資金効率がいいのが特徴です。また、いつでも取引ができるというメリットもあります。外国為替証拠金取引の場合は、24時間いつでも世界のどこかで外国為替市場がオープンしていて取引が行われていますから、昼間でも深夜でも休日や祝日でも取引に参加できます。一方、株式投資の場合だと市場がオープンしているのは平日の昼間だけです。ですから平日昼間に仕事をしているサラリーマンが、取引に参加するのはかなり難しいといえます。しかし、FXなら24時間いつでも取引ができますから、仕事から帰ってきて夜に家でゆっくり取引するということもできてしまいます。


[PR]
by aka15satana | 2017-07-18 11:02

ハイリターンが期待できるFXを利用した資産運用

今日の日本では、その歴史的な低金利状態のため、銀行の預金金利はほとんどゼロの状態が続いています。定期預金でさえ、預金金利は0.1%以下で、これだと、多くの資産を銀行に預けても利息収入はほとんど期待できません。そこで、近年では、資産の一部を投資に回して資産を増やす、資産運用を検討する人が年々増えてきています。

資産運用としては、株式投資が一般的ですが、その他にも、不動産投資や外貨投資など、実際にはさまざまな投資先が存在します。また、全資産を1つの商品に集中的に投資するのは、リスクの観点からおすすめできません。商品の性格、リスクやリターンなどが異なった、さまざまな商品に分散して投資するのが好ましいです。

また、リスクを恐れて、低リスクの商品ばかりに投資するケースも見受けられますが、リスクが低い商品は一般にリターンも低いため、低リスク商品ばかりだと資産の増加はあまり期待できません。そこで、資産運用のバランスという観点からは、比較的リスクが高いものの、リターンも期待できる商品にも分散投資するのが賢明です。

高リターンが期待できる商品として、代表的なものにFX取引があります。FXの正式名称は外国証拠金取引で、その取引対象は、2つの通貨のペアです。代表的な通貨ペアとしては、例えば、米ドルと日本円のペアである米ドル円や、米ドルとユーロとのペアであるユーロドルなどあります。

FXでは、通貨ペアの間の為替レートの変動をうまく捉え、一方の通貨を買い、他方の通貨を売りにする取引をタイミングよく行うことで、為替差益を狙います。また、証拠金取引という名前からもわかるように、レバレッジ取引が可能です。レバレッジ取引を利用すれば、差し入れた証拠金に対して数倍もの額の通貨ペアを一度に取引することができるため、少しのレート変動でも大きな利益を得ることが可能です。しかし、このレバレッジは両刃の剣でもあります。想定したものとは逆方向にレートが動いたときには、少しのレート変動でも大きな損失となるおそれがあります。

これが、FXがハイリスク、ハイリターンと言われる所以です。FX取引を資産運用に用いるときには、あまり多くの資産を注ぎ込まないことが重要です。多くの資産を投入してしまうと、想定外の大きなレート変動が起こったときに、差し入れた証拠金が一気に吹き飛ぶほどの大損失を抱えることがありますので、注意が必要です。

[PR]
by aka15satana | 2017-07-13 10:48

資産運用をするなら株式を活用したほうがいい理由

資産運用を考えたときにお金をどのように効率的に増やすかを考えなければいけません。銀行に預けていてもお金は増えることがないからです。効率的にお金を増やすためには株式投資を行うといいでしょう。サラリーマンや専業主婦の人は、相場があいている時間が決まっている株式を活用するのは不利と考える人もいるでしょう。

しかし、株式は相場が締まっているときでも注文を出すことができます。出された注文は、次の相場が開いたときに実行され、注文が処理されます。相場が締まっているときにチャートがどのように動くかを予想し、翌日の朝に注文を出すことができます。そのため、時間がないサラリーマンや派遣社員やパートをしているひとでも株式投資を行って、資産運用をすることができます。

口座を開設するときには、証券会社に口座を新規申し込みをする必要があります。必要書類を送付すれば、口座を開設することができるので難しくありません。日々の取引や銘柄やチャートは証券会社のホームページや専用のアプリから見ることができます。チャートの見方などは、初心者のひとにとっては難しいと感じるところもあるでしょう。しかし、ローソク足の見方を覚えてしまえば、難しいことはありません。テクニカル分析に関しても世界的にメジャーな分析ツールの使い方だけ覚えれば取引ができます。

資産運用をするときに重要なことは、許容リスクをしっかりと把握することです。取引によって、利益を得ることができますが、損失になることがあると認識しなければいけません。損切を設定することで、損失の範囲を限定することができます。相場が思うように動かなかった場合には、すぐに損切りをすることで損失を限定することができます。大きな利益を得るためにも損切はしっかりと行っていくといいでしょう。

仕事で給料を増やすよりも株式投資をおこなって、収入を増やすほうがスピードが速いです。そのため、おおくのひとは、資産運用の方法を覚えるといいでしょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-07-05 10:48

ラスターレイクでは金地金を安く買えると評判です


ラスターレイクでは一般的な金地金の販売会社よりも8%以上安く購入できるため評判です。同社で金を安く購入できる理由は、海外で金の取引を行う点にあります。日本国内では金地金の取引に8%の消費税と販売会社の諸経費が必要です。しかし海外では多くの国々で金が非課税扱いとされています。ラスターレイクはドバイを中心に海外で金の取引を行っており、同社を通すことで8%以上も安く購入できます。金地金を安く購入できれば、当初の資金が少なくても投資を始めることができるため評判となっています。また同社が提供するサービスは割安な金地金の販売だけではありません。顧客が購入した金を担保として利用することで、分散投資を行っています。

金には安定した価値があるため、世界経済が不況に陥った場合でも価値が失われることはありません。2008年に世界的な金融恐慌が発生しました。株式や債券には発行主体が破綻して投資資金を回収できなくなる信用リスクが存在します。世界的な金融恐慌で株式や債券の信用リスクが顕在化する一方で、金が持つ安定した価値が見直されるきっかけとなりました。2010年には欧州の清算機関であるICEクリア・ヨーロッパが金を担保として利用すると表明しています。現在では金の担保的価値を活用する流れが一般的なものとなりました。ラスターレイクも金を担保として利用する世界的な潮流に注目して新たなサービスを展開しています。
顧客がラスターレイクを通して購入した金は、同社が海外で提携するプライベートバンクに保管されます。保管された金は担保とされ、分散投資が行われることになります。顧客は金の保管を依頼する期間を1年、3年、5年から選択可能です。分散投資によって得られた利益は毎月固定額の配当金として分配されます。顧客が選択した保管期間中は配当金が保証されています。ラスターレイクによる分散投資は平均的な年間の利回りが30%以上という優れたものです。顧客は金の値上がりによる売却益だけでなく、安定した配当金まで得られるため評判となっています。


[PR]
by aka15satana | 2017-06-29 11:39

不動産投資による資産運用のメリットとは

不動産投資による資産運用の大きなメリットは、毎月安定した家賃収入を得ることができる点にあります。株式やFXなどへの投資であれば、短期的な取引により利益を得ることも可能です。しかし不動産投資による資産運用の場合には長期的な視野に立って行うのが一般的となります。株式や通貨は高い流動性を有しています。一方で不動産は流動性が低く、頻繁に取引を行うものではありません。マンションなど投資用不動産を購入した場合には一時的に市場価格が下落するリスクが存在しますが、長期的に安定した家賃収入を得ながら値上がりの時期を待つことができます。

株式やFXのような短期的取引ではなく、長期的な資産運用を行うことでリスクを減らすことができる点に不動産投資のメリットがあります。投資の初心者が株式やFXで短期的に利益を出すには一定の知識と経験が必要です。不動産投資による資産運用であれば、時間を味方にすることで投資の初心者でも効率的に利益をえることができます。またマンションやアパートなどを購入する際には投資用ローンを活用するのが一般的です。投資用ローンは不動産を担保とするため元手の資金が少なくても融資を受けることができます。働きながら投資用ローンを活用し、毎月の家賃収入で返済するのが合理的な方法です。定年に合わせて完済すれば、家賃収入の全てを老後の支えにできます。投資用不動産からは毎月安定した家賃収入があるので、怪我や病気などの事情で働けない場合でも安心です。さらに投資用ローンを利用するためには団体信用生命保険に加入することになります。債務者が死亡や重度の障害により返済が不可能な場合には団体信用生命保険が肩代わりする仕組みです。遺族に借金の負担のない不動産を遺すことができます。また不動産を売却すれば遺族年金の代わりとして活用できます。相続が発生した場合も不動産を購入していると有利です。相続税の計算において不動産は現金よりも評価が低いため、相続税を節約できます。

[PR]
by aka15satana | 2017-06-21 11:35

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧