<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金持ちの動き

金投資は株と大きく違い「0」にはならないと言われています!
要するにデメリットが少ないんです。
株は失敗するとただの紙くずとなってしまい、大きな借金を抱える恐れもあります。
その分金投資は金そのものに価値がある実物資産なので安定して投資ができます。
さて皆様はどちらがいいでしょうか?
稼ぎに夢が詰まっているが失敗すると首がまわらないぐらいの借金も抱えるリスクのある株投資か、コツコツと利益をあげていく金投資か・・・。
最初は「金投資なんて夢がない」と思っていました。価値が安定しているのは魅力ですが、その分価値が上がったりもしないですし・・・。でもそれも以前までの話で、今は世界でとれる金にも限りがある影響で、今後金の価値は何倍にもなると言われております。
そうなると「安定+夢」が重なった金投資は魅力でしかないんです!!!
話は変わりますが、皆様は投資している時にどこの動きをみていますか?
投資というのは情報こそ命なのでTVや新聞だけでは、遅れますよ。
まず注目すべきは世界中の金持ちや大企業の動きです!
我々が「あそこのお店、今セールやっていて何百円も得するよ!」と情報を言い合うように、富裕層や大企業の方々は「今はアレがアレだから何億の利益は見込めるよ!」と規模の違う情報交換が日常で行われています。
そして我々にまでその情報が降りてくる時は、当然時既に遅しです。
ならどうすればいいのか?
富裕層たちの動きを常にチェックしてヒントを探すのです!!
私もずっと富裕層の動きをチェックして最近得たものがあります。
それは、富裕層は株投資から金投資に移行している人が多いということです!!!
そしてその多くはラスターレイクという金地金販売会社を利用しています。
なので、私もラスターレイクで金地金を買い、金投資をはじめました!
株がダメとかではありませんよ、勿論株で稼いでいる人は沢山います、ただ生半可な知識や過剰な信用と安心で痛い目に合う人も沢山います。
そうなりたくないなら金投資のほうがいいんじゃない?と言いたいだけなので・・・。
それではまた!

[PR]
by aka15satana | 2017-01-28 14:01

ラスターレイクの魅力

金投資を数年やっていますが、最近ラスターレイクというドバイにある金地金販売会社を知り、こちらで新たに金地金を購入しました。

金投資は金の価値が長期的にみてあまり変動しないと言われているので、紙のお金で残すよりも金として残したほうが言いと思い始めたのですが、ラスターレイクだとそもそもの金地金の値段が日本で買うよりも安いのです。

それは日本で購入すると消費税が上乗せされるからで、ラスターレイクはドバイの会社なので消費税がかからないそうです。

更に世界各国の国際銀行が任せるほどのプライベートバンクを利用しているためセキュリティーも高く、また保管運用することにより毎月配当金も得ることが出来るというメリットがあるのです。

この配当金システムは斬新で、金投資の魅力を大幅に上げるものだと思います。

今まで金投資を浅い知識の中で、見よう見まねでやっていましたが、このシステムとは初めて出会いました。

またラスターレイクはドバイの会社なので不安だと思う方も多いと思いますが、ホームページも日本語でわかりやすく開設されており、電話対応も日本人スタッフでかなり親切に答えてくれます。

金投資に興味がある方は、金地金の販売会社を決める前に、ラスターレイクを候補に入れるべきだと私は思います。他社にはない魅力がたくさんあります。

また金投資のメリットの一つは、世界中の経済状況が悪化している中、年々金の価値は上がっていることです。数年後にはその価値は今の何倍にもなるとも言われております。

そして今、世界中の富裕層のほとんどが金投資に力を入れ始めているという状況です。

金には限りがあり、富裕層たちが全力でお金を金に変えはじめたら、いずれ我々の手にするのすら難しくなる可能性だってゼロではありません。

富裕層の動く先には、必ずメリットがあります。

そしてその富裕層達が動いた先が、金投資でラスターレイクなのです。

私はその情報をもとに、ラスターレイクで金地金を購入し、毎月配当金も頂いているんですが、正直旨みしか感じておりません。

興味がある方は一度調べてみて下さい。

[PR]
by aka15satana | 2017-01-20 13:00

株式投資で資産運用をする人が増加中

最近は、株式投資で資産運用をする人が増加しています。株式投資というと、キャピタルゲインと呼ばれる値上がり利益を期待する投資が以前は主流でした。

しかし、最近は配当利回りの高い株式が増えており、長期の資産運用として株式を用いる投資家が増えています。東証一部上場企業の中でも、8パーセント前後の配当利回りが出ている株式もあります。100万円を投資することで、毎年8万円の配当金を受け取れる可能性が高いため、高配当株を中心に購入する投資家も存在します。

株式投資を行う場合、長期的な視野で考えることが重要になり、購入して1カ月や2カ月で売却することを前提にしていると、含み損が発生した際の対応が難しくなるため注意が必要です。

また、最近はアメリカや中国などの外国株式に投資ができる証券会社が出現しています。日本円を米ドルや中国元に転換し、海外の銘柄に投資することになります。そのため、株価上昇と円安が同時に進めば、日本円ベースで大きなリターンを得られる可能性があります。

一方で、株価下落と円高が進んでしまうと、損失が大きくなるため、これらのリスクをきちんと理解した上で手続きを行う必要があります。

また、株式の場合は信用取引を行うことが認められており、保証金の3倍の額まで取引を行うことができます。100万円の証拠金を証券会社などの口座に入金しておければ、最大300万円まで信用取引を行うことができます。投資先の株価が値上がりすれば、利益が3倍になりますが、下落した場合は損失が3倍になります。

リスクが高くなれば、得られるリターンは大きくなりますが、損失の可能性もその分拡大します。安全でリターンの高い資産運用は存在しませんので、株式を購入する場合はキャピタルロスと呼ばれる損失を受ける可能性をきちんと把握しておくことが重要になります。

なお、株主優待を行っている企業が数多くあり、株主になることで優遇サービスなどが受けられたりします。

[PR]
by aka15satana | 2017-01-16 13:57

ラスターレイクは金地金投資をより有利に資産運用する会社です。

ラスターレイクは、金地金を販売している会社です。純金は、世界中どこでも取引できる信用度の高い商品です。
一般的に金地金を購入する際には、各販売会社が定める金地金相場を参考にして購入することになります。各販売会社の価格をみるとかなり差があります。
それは、金地金市場価格に諸経費や消費税が加算されているからです。ちなみに諸経費には、輸送費・広告費・販売会社の利益のことを指します。
このことより、販売価格は、市場価格の10%増しで売られていることになります。日本の販売価格は、一般的に世界基準に比べて高すぎるという評価があります。販売店が定める諸経費が高く、消費税が8%課税されているからです。

ラスターレイクでは、購入先と保管先を海外に移しています。
消費税無税国に購入先と保管先がありますので、まず消費税がかかりません。
金地金の取引は、一部の海外で非課税扱いになっていますが、日本では国内の売買に消費税が課されます。消費税は、購入する側が負担するものなので、消費税をかけたくないなら購入国を消費税のかからない国にすればすむ話です。そうすれば日本国内の金価格取引よりも8%安く金を購入できます。
よく知られているように、アジアの国では昔から金の地金が資産として重用されます。
特に、景気に左右されない投資商品として資産運用されています。

ラスターレイクは消費税以外にも、諸経費を他社に比べて引き下げています。
よって金地金を国内販売価格より8%以上安く購入することができます。
投資の利回りは、投下資本が低ければ低いほど有利な運用ができます。金は、世界の情勢が不安定でも、決して無価値にならない資産安定型の運用商品です。インフレで貨幣価値が下がっても、金の価格はより上ることが予想されます。着実に長期的な視野で資産を増やす観点から金投資をより有利に進められるラスターレイクに注目してみてください。
ラスターレイクで金地金を購入しプライベートバンクに保管運用することで、毎月配当金ももらえますよ。

[PR]
by aka15satana | 2017-01-15 12:56

資産運用は海外の業者も選択肢に入れてみる

投資や資産運用をするなら、海外の業者も選択肢に入れてみましょう。クレジットカードを利用すれば、海外のサイトでも簡単に決済が行えます。「VISA、MASTER CARD」などの国際ブランドに対応していれば、ほとんどの国でクレジット決済が可能となるでしょう。クレジットカードのブランドがJCBである場合には、対応していない国も多いので、注意が必要になります。クレジットカードの情報を入力するのが不安だという人は、匿名で作れるプリペイドカードなどを利用するという手もあります。

海外の業者で資産運用をすることのメリットとして、国内の法律が適用されないということがあげられます。例えば、消費税がかからなかったり、国内の業者よりも手数料などが安くなっていたり、場合によっては大きなメリットがあります。利益が出た場合には、所得税や住民税がかかりますが、税率の計算でお得になっていることがあります。

FXの場合なら、国内の業者で取引をすると、分離課税扱いとなるので、20%の税率がかかります。海外のFX業者を利用して利益を出した場合には、総合課税扱いとなるので、給料などと同じで、累進課税が適用されます。所得税の場合ですと、累進課税では7段階の税率が適用されて、最低では所得税の税率が5%になりますので、国内の業者で取引をした場合よりも税金面で得をします。専業主婦や無職の人などは、海外FXを利用したほうが税金面でメリットが出る可能性が高いでしょう。逆に、高い収入を得ている人は、最高で45%の所得税がかかってしまうので、デメリットになります。税金については、あらかじめ勉強しておくと良いでしょう。

投資や資産運用をする時、必ずしも海外の業者の方にメリットがあるとは限りませんが、選択肢に入れてみることで、思わぬ発見があるかもしれません。投資にはリスクもありますが、チャンスをつかむことができれば、億万長者になれる可能性も秘めています。チャンスをつかむためには、選択肢はできるだけ多いほうが良いでしょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-01-13 13:56

様々な投資を行ってわかった金投資の良さ

投資とは全く無縁な人生を送っていたのですが、結婚して子どもが生まれ住宅を購入したことで、毎月のローンやこれから子どもが大きくなっていくにつれて必要となってくる学費、また自分の老後や自分が亡くなった後の子どもたちのことなど、急に将来のことや掛かってくるお金、そして残しておくべきお金などの問題が現実的に感じられるようになってきました。考えれば考えるほど心配になったので何か備えはないだろうかと探していたところ、投資と出会いました。

勿論投資のことは何も分からなかったので証券会社の人や雑誌やネットで情報を収集して、ポートフォリオと呼ばれる分散投資が良いと判断し、投資信託と株、国債、金の4種類の投資を始めました。当初証券会社の人に勧められたのは投資信託・株・国債のみだったんですが、ネットの情報でラスターレイクという金地金販売会社での金投資が良いと見かけたので追加したような形です。

そして投資を始めてから数年経ちましたが、投資信託は価格が上がらず配当も元本を削りながら出されている状況で、株は上げ下げをひたすら繰り返している不安定な状況、国債に至ってはマイナス金利の影響で全く利益が出てこず損失が広がっている状況と、備えどころかいつ資産の価値が0になり大赤字になってしまってもおかしくない状態になっています。

しかしそんな中でも金だけは安定しています。ラスターレイクでの金投資は、金を売買するのではなく、ラスターレイクで金地金を購入し契約するプライベートバンクで保管運用することにより毎月配当を得られるというものなのですが、しっかりと毎月配当を得ることができています。また購入した金地金も、株や債券のように価格が上がらなかったり不安定になるものではなく、安定し絶対的な価値を持つ実物資産なのでそのような面でも安心です。

ですので、近いうちに投資信託などは解約し、その解約資金で更に金地金を購入して得られる配当も増やしていこうと金投資だけに力を入れようと考えています。

もし投資を始めた時にラスターレイクでの金投資を始めていなかったらと思うと、心底ゾッとします。
今の世の中、どこの国に関わらず経済不安や金融危機が起こる不安定な世の中なので、配当の出る元手が安定した価値を持つ金というのは本当に安心材料です。
私のように将来を考えて投資を始めようと考えている方には本当にお薦めしたい投資です。

[PR]
by aka15satana | 2017-01-08 09:59

株式投資による資産運用は自分との闘い

株式投資で資産運用をする時は、たらればの話はしないことが大切です。

「あのとき買っていれば」「あのとき売っていれば」というのは、損を出した時につい口に出したくなるものです。保有株が勢いよく上昇していくと嬉しくなりますが、その反面で明日下がっていたらどうしようという怖さも出てくるものです。

そういう気持ちになっていると、弱気になってしまいタイミングを逃してしまうこともあります。売ると決めていたけれども、少し下がって不安になり予定よりも早い段階で売ってしまった後に、一気に株価が上昇することほど悔しいことはありません。

負けているわけではないので、利益は取れているからよしとすればいいのですが、気持ちの切り替えがうまくできずによく考えずに買い直してしまうと、たいていの場合は失敗します。

一度売ってしまった株を買い直す時には、以前の損益は頭から削除して、新しい気持ちでその株に向き合うことが大切です。今この状態で初めて株を発見したとしたら買うか、買わないかを自分に問いただすことが大切です。過去の売買はもはや関係なく、本当にこの株があがるのかどうかをよく考えましょう。

逆に、保有株が下がってきた時にもっと早く売ればよかったという後悔を味わうこともあります。保有株が下がってしまうと最初は辛いですが、さらに下がって含み損が大きくなるとあまり気にならなくなることがあります。人間の心理とは不思議なもので、どんな悪い状況にもなれてしまいます。損しているのにそれを苦痛に感じなくなるため、それを塩漬け状態のまま延々とキープしてしまいます。

これは損失確定を先延ばしにているだけです。いつかはまた株価が上がる可能性もありますが、いつか分からないことのためにタイムロスを作ってしまうよりも、ダメだと判断した株はさっと縁を切って売ったほうがいいです。もっと良い株を発掘して、お金を投じた方が効率が良いです。

株式投資による資産運用は自分の心との闘いなので、負けないように強くなりましょう。

[PR]
by aka15satana | 2017-01-04 14:16

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧