資産運用を始めるための条件とは

資産運用を始めるためには、ある程度のお金が必要になります。その名の通り、資産を運用して増やしていくものなので、資産がなければ始めることもできません。

FXの場合には、5000円くらいのお金があれば始められて、そのお金を100万円、200万円と増やしていく人もいます。株式投資の場合には、数十万円のお金が必要になります。

不動産投資は安定した資産運用の方法の1つと言われていますが、1000万円~2000万円くらいの資金は必要になります。近年ではワンルームマンション投資も人気が出ており、500万円以下の資金でも始められるケースがあります。

中古のワンルームマンションならば1000万円以下という物件もありますが、利益を出せるかどうかをしっかりと考えてから購入するべきです。1000万円以下の物件は、築年数が30年を超えていることも多いです。マンションの耐用年数は37年と言われているので、7年くらいで住めなくなってしまう可能性もあります。

実際には50年以上も経過しているが、まだ人が住んでいるマンションも存在するので、耐用年数は1つの目安にすぎません。しかし、マンション経営ができる期間が短くなるばかりか、売却をしようとしても価値がつかないという可能性があるということも理解しておきましょう。

いくらローンをしっかりと完済できて、マンション経営を無事に終えることができたとしても、最終的に計算をしてみたら、コストのほうが多くかかってしまっていたというのでは、不動産投資が成功したとは言えません。

優良な収益物件は、だれもが欲しがるので、基本的には早いもの勝ちとなり、すぐに売れてしまいます。市場に出回っている物件は売れ残っているものが多いです。不動産投資を始めようと思ったら、十分な資産を用意しておくだけでなく、数年前から市場に出ている物件の価格の情報をチェックしておきましょう。収益物件を選ぶところで、半分は成功と失敗が決まってしまうと言われています。

[PR]
# by aka15satana | 2017-02-07 13:59

資産運用と駐車場の経営について

土地を持っている人におすすめの資産運用法が、駐車場経営です。

現在はアパート投資やマンション投資が人気となっていますが、アパートやマンション等を建てる場合、多額の初期費用が必要となります。

勿論、入居者が途切れなければ、家賃収入によって初期費用を取り戻していく事は可能となりますが、入居者が決まらないといった場合等は、ローンだけが残り、更地に戻す為にも高額な費用が必要となります。

それに対して、駐車場経営というのは、初期費用が殆ど必要ない上に、経営をやめたいと考えた時に、手軽に更地に戻す事が出来るというメリットがあります。

その為、始めやすくやめやすい資産運用となっています。

ただ、駐車場経営というのは、立地が良くなければ利益が発生しないというイメージを持つ人は少なく無いでしょう。

確かに、繁華街に近い等、多くの人が車を駐車したいと考える土地に、コインパーキングを設置した場合、常に多くの人が利
用する事になります。

それに対して、場所が悪いと利用者が少ないというイメージを持つ人もいますが、車で移動をする目的は人によって様々です。

ですから、駅や繁華街から離れた場所であっても、利用をしたいと考える人は多くいます。

月極駐車場にする場合であっても、駐車場が少ない都心部でなければ利用者が少ないのではないかと考える人もいますが、都心から離れ、駐車場がついた家が多い地域であっても、2台目以降の車を置いておく場所が欲しい、仕事用の車を置いておく場所が欲しいと、駐車場探しをする人は多くいます。

ですから、余程の田舎でない限り、需要があるものです。

土地を持っていて、そのまま活用しなければ、固定資産税がかかるだけとなります。

その土地を使って、駐車場経営を始めれば、その土地が無駄にならないだけでなく、資産運用や投資に繋がっていきます。
ですから、使わない土地をそのままにしているのであれば、駐車場経営を考えてみる事がおすすめです。

[PR]
# by aka15satana | 2017-02-02 13:58

金持ちの動き

金投資は株と大きく違い「0」にはならないと言われています!
要するにデメリットが少ないんです。
株は失敗するとただの紙くずとなってしまい、大きな借金を抱える恐れもあります。
その分金投資は金そのものに価値がある実物資産なので安定して投資ができます。
さて皆様はどちらがいいでしょうか?
稼ぎに夢が詰まっているが失敗すると首がまわらないぐらいの借金も抱えるリスクのある株投資か、コツコツと利益をあげていく金投資か・・・。
最初は「金投資なんて夢がない」と思っていました。価値が安定しているのは魅力ですが、その分価値が上がったりもしないですし・・・。でもそれも以前までの話で、今は世界でとれる金にも限りがある影響で、今後金の価値は何倍にもなると言われております。
そうなると「安定+夢」が重なった金投資は魅力でしかないんです!!!
話は変わりますが、皆様は投資している時にどこの動きをみていますか?
投資というのは情報こそ命なのでTVや新聞だけでは、遅れますよ。
まず注目すべきは世界中の金持ちや大企業の動きです!
我々が「あそこのお店、今セールやっていて何百円も得するよ!」と情報を言い合うように、富裕層や大企業の方々は「今はアレがアレだから何億の利益は見込めるよ!」と規模の違う情報交換が日常で行われています。
そして我々にまでその情報が降りてくる時は、当然時既に遅しです。
ならどうすればいいのか?
富裕層たちの動きを常にチェックしてヒントを探すのです!!
私もずっと富裕層の動きをチェックして最近得たものがあります。
それは、富裕層は株投資から金投資に移行している人が多いということです!!!
そしてその多くはラスターレイクという金地金販売会社を利用しています。
なので、私もラスターレイクで金地金を買い、金投資をはじめました!
株がダメとかではありませんよ、勿論株で稼いでいる人は沢山います、ただ生半可な知識や過剰な信用と安心で痛い目に合う人も沢山います。
そうなりたくないなら金投資のほうがいいんじゃない?と言いたいだけなので・・・。
それではまた!

[PR]
# by aka15satana | 2017-01-28 14:01

ラスターレイクの魅力

金投資を数年やっていますが、最近ラスターレイクというドバイにある金地金販売会社を知り、こちらで新たに金地金を購入しました。

金投資は金の価値が長期的にみてあまり変動しないと言われているので、紙のお金で残すよりも金として残したほうが言いと思い始めたのですが、ラスターレイクだとそもそもの金地金の値段が日本で買うよりも安いのです。

それは日本で購入すると消費税が上乗せされるからで、ラスターレイクはドバイの会社なので消費税がかからないそうです。

更に世界各国の国際銀行が任せるほどのプライベートバンクを利用しているためセキュリティーも高く、また保管運用することにより毎月配当金も得ることが出来るというメリットがあるのです。

この配当金システムは斬新で、金投資の魅力を大幅に上げるものだと思います。

今まで金投資を浅い知識の中で、見よう見まねでやっていましたが、このシステムとは初めて出会いました。

またラスターレイクはドバイの会社なので不安だと思う方も多いと思いますが、ホームページも日本語でわかりやすく開設されており、電話対応も日本人スタッフでかなり親切に答えてくれます。

金投資に興味がある方は、金地金の販売会社を決める前に、ラスターレイクを候補に入れるべきだと私は思います。他社にはない魅力がたくさんあります。

また金投資のメリットの一つは、世界中の経済状況が悪化している中、年々金の価値は上がっていることです。数年後にはその価値は今の何倍にもなるとも言われております。

そして今、世界中の富裕層のほとんどが金投資に力を入れ始めているという状況です。

金には限りがあり、富裕層たちが全力でお金を金に変えはじめたら、いずれ我々の手にするのすら難しくなる可能性だってゼロではありません。

富裕層の動く先には、必ずメリットがあります。

そしてその富裕層達が動いた先が、金投資でラスターレイクなのです。

私はその情報をもとに、ラスターレイクで金地金を購入し、毎月配当金も頂いているんですが、正直旨みしか感じておりません。

興味がある方は一度調べてみて下さい。

[PR]
# by aka15satana | 2017-01-20 13:00

株式投資で資産運用をする人が増加中

最近は、株式投資で資産運用をする人が増加しています。株式投資というと、キャピタルゲインと呼ばれる値上がり利益を期待する投資が以前は主流でした。

しかし、最近は配当利回りの高い株式が増えており、長期の資産運用として株式を用いる投資家が増えています。東証一部上場企業の中でも、8パーセント前後の配当利回りが出ている株式もあります。100万円を投資することで、毎年8万円の配当金を受け取れる可能性が高いため、高配当株を中心に購入する投資家も存在します。

株式投資を行う場合、長期的な視野で考えることが重要になり、購入して1カ月や2カ月で売却することを前提にしていると、含み損が発生した際の対応が難しくなるため注意が必要です。

また、最近はアメリカや中国などの外国株式に投資ができる証券会社が出現しています。日本円を米ドルや中国元に転換し、海外の銘柄に投資することになります。そのため、株価上昇と円安が同時に進めば、日本円ベースで大きなリターンを得られる可能性があります。

一方で、株価下落と円高が進んでしまうと、損失が大きくなるため、これらのリスクをきちんと理解した上で手続きを行う必要があります。

また、株式の場合は信用取引を行うことが認められており、保証金の3倍の額まで取引を行うことができます。100万円の証拠金を証券会社などの口座に入金しておければ、最大300万円まで信用取引を行うことができます。投資先の株価が値上がりすれば、利益が3倍になりますが、下落した場合は損失が3倍になります。

リスクが高くなれば、得られるリターンは大きくなりますが、損失の可能性もその分拡大します。安全でリターンの高い資産運用は存在しませんので、株式を購入する場合はキャピタルロスと呼ばれる損失を受ける可能性をきちんと把握しておくことが重要になります。

なお、株主優待を行っている企業が数多くあり、株主になることで優遇サービスなどが受けられたりします。

[PR]
# by aka15satana | 2017-01-16 13:57

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧