日本人スタッフが常駐しているラスターレイクは安心

不景気に強い安全資産ということで金地金投資をする人が増えていますが、金なんてどこで購入しても同じだと考えている人がわりと多いです。確かに、日本国内であれば、どこで金を購入してもだいたい同じなのですが、しかし、もっと視野を広げてグローバルな視点で見てみると、実は日本で金地金を購入すると、めちゃくちゃ高い金額で買わされているということに気づきます。



まず、日本で金を購入すると、消費税がかかってきてしまいます。もう日本人は消費税に慣れてしまっていますから、課税されるのが当たり前と思っているでしょうが、実は海外では金の購入に消費税がかからないところが多いのです。ですから、日本で金を購入すると、まず消費税分8%で大損します。さらに、日本で金を購入すると、輸送費、広告費、販売会社利益などの諸経費が販売価格に上乗せされるので、消費税と合わせて結局10%ほども海外に比べて高くなってしまう傾向にあります。日本の販売価格は、実は世界基準に比べて異常に高くなっているのが現実なのです。日本国内だけを見ていると、そんなことにはまったく気づきませんが、世界に目を転じれば、これはれっきとした事実なのです。では、どうやって金を購入するのがいいのかというと、ラスターレイクを活用して海外で金を買うようにすればいいのです。ラスターレイクは今口コミで大反響を呼んでいる金の販売会社です。海外に本社のある会社で、日本には営業所を構えていないのですが、ちゃんと日本人の顧客向けに日本人スタッフが常駐しており、電話などで日本語で質問や契約ができるようになっています。ラスターレイクは、これまで多くの金地金の販売実績があり、2016年には8トンも販売しています。また創業時から数えると、実に160トンもの金を販売しており、信頼度は抜群です。世界各地の金の採掘ネットワークと繋がっており、良質な金をとても安価な価格で提供できるノウハウを保有しています。興味のある人は、まずは資料請求を行ってみるのがおすすめです。


[PR]
# by aka15satana | 2017-08-25 11:29

不動産投資で資産運用するポイント

不動産投資を行って資産運用する際に、近年の日本は空き家率が高いので住宅の需要がなく、失敗するのではないかという不安がありますが、これは立地選びで対応できる問題です。全国的に上昇している傾向がありますが、空き家は住宅の供給過多によるものだけでなく、家主が死亡して相続されずに放置されていたり、複数の権利者の意向が一致せずに手を入れることができなくなっているものなども含まれています。人気のある地域ではマンションが次々と建設され、すぐに全戸が売れるところもあります。地域によって需要が異なるので、人口が増えることが見込める立地の物件を購入することが重要になります。

元手がなくても不動産投資で資産運用は可能ですが、全くないよりも多少はあった方が利益を出しやすくなります。購入費で不足している分は銀行のローンを組むことになるので利息を払わなければなりません。借り入れ額が高くなれば返済期間が長くなり、利息の総額も高くなるので利益を圧迫します。そのため、元手を用意して借り入れ額を抑えておいた方が良いでしょう。

物件の維持・管理に関しては自分で行うか、不動産会社に委託するか検討しましょう。委託すれば入居者の募集や家賃の徴収などを行う必要がありませんが、これらは自分で行うこともできます。委託すれば手数料を取られてしまい、物件の修繕を行う際も自由に業者を選べずに費用の節約ができないなどの不便な点があるため、時間をかけられるのであれば委託しない方が利益を出せます。不動産投資を副業にしたり、複数の物件を利用する場合には自分で管理を行うのは困難になるので委託した方が良いでしょう。このときも信頼できる業者を選定しないと賃料の大幅な引き下げを要求され、断ると契約の更新がされなくなるなどの問題が起きることがあります。これを避けるため、賃貸物件の管理の実績がある不動産会社を探し、口コミでトラブルが起きていないことを確認してから契約しましょう。

[PR]
# by aka15satana | 2017-08-21 11:28

FXを活用した資産運用について

考えているのであればFXは魅力的な選択肢の1つになり得るものであると言えるでしょう。余剰資産を上手に運用することを考えているのであれば、FXは手軽な方法の1つとして注目されます。一昔前は極めてハイリスクでハイリターンの投資の一緒に考えられていましたが、最近では規制が強化されたことにもよって安全性の高い選択肢になってきています。リスクがある事は間違いありませんが、投資の初心者であっても対応することができる魅力を持っていると言う点においては優れた特徴があると言えるでしょう。

普通のサラリーマンや主婦でもある程度の生活の余裕があれば取り組むことができるのがFXです。資産運用と言う大きな話にならないまでも、生活に使わない余裕資産の1部を使って運用を試してみるということもできるのです。FXを利用するにあたって注意しなければならないポイントの1つがレバレッジと呼ばれる仕組みです。この仕組みを利用すると少ない資産でも大きな運用することができると言う点がメリットである一方、損失が発生するときには拡大する原因にもなります。そのような意味においてはかなり注意をして取り組まなければならない様子であるといえます。

しかしながらこのようなレバレッジの問題にさえ気をつければ、外貨による運用と同じ感覚で扱うこともできる魅力的なサービスでもあります。低いレバレッジであれば値動きによって大きな損失をこうむる可能性も低くなりますので、のんびりと落ち着いた模様ができるようになることもあるでしょう。余裕資産による資産運用を考えているのであれば有力な選択肢の1つとして考えることができるのです。

このようなFXを利用するためには専用の口座を開設することが必要になります。銀行や証券会社などで手軽に開設することができる仕組みがありますので、興味がある人はそのような仕組みを調べてみると良いでしょう。開設には手数料がかかるわけではありませんので、軽い気持ちでチャレンジすると言うことも可能です。

[PR]
# by aka15satana | 2017-08-17 11:27

FXで資産運用をするときに知っておくべき税の知識

FXで資産運用をすることのメリットの1つは、手数料などのコストがほとんどかからないということにあります。口座の開設費、口座維持費などは基本的に無料です。トレードをするときの手数料についても、基本的にはかかりません。スプレッドは手数料ではありませんが、ほぼ同じものと考えておいても差し支えはないでしょう。ドル円取引の場合にはスプレッドは0.3銭と設定されていることが多いです。1万通貨の取引をしても30円程度しかかかりません。1ドルが100円と仮定すると、100万円分の取引をしても30円程度の手数料しかからないということです。

トルコリラ円や南アフリカランド円などはスプレッドがかなり高めに設定されているので注意をしておきましょう。1万通貨単位の取引をした場合なら、1500円程度の手数料がかかることもあります。トルコリラ円や南アフリカランド円などはスワップポイントが高い通貨ペアですが、将来的には価値が落ちるという予想がされています。そのため、売りを先行させた短期トレードをしたいという人も多いですが、スプレッドが高いので現実的ではありません。

FXで資産運用をするとき、ドル円などのメジャーな通貨ペアを選んでおけばコストはほとんどかかりません。一番大きなコストとなるのが、所得税・住民税となるでしょう。年末調整をしている給与所得者なら20万円ルールがあるので、年間の利益が20万円以下ならば確定申告は不要です。

20万円を超えている場合には、所得税がおよそ15%、住民税が5%かかります。100万円の利益を出したならおよそ20万円がかかるということなので、とても大きなコストです。よく誤解がされていますが、20万円ルールとは20万円の控除があるという意味ではありません。そのため、20万円を超えていたら全額に対しておよそ20%の税がかかってしまいます。年末時点で決済をしていなければ、ポジションを持っているだけならば利益は確定していないので、うまく調整をしましょう。

[PR]
# by aka15satana | 2017-08-09 10:11

初心者が陥りやすい株式投資の注意点

数ある投資の方法の中でも取り分けメジャーなのが株式投資です。現代は株式会社が基本であり、投資家などが株を売買することで経済が成り立ってるといっても過言ではなく、それがたとえ資産運用のために株式投資を行うことも同様です。したがって、実際は資産運用が第一義的な目的であっても、それによって経済を動かすことに貢献しているといえます。

現在はネットの発達により、従来よりも気軽に株を売買することが出来るようになりました。そのため、スマートフォンやパソコンなどを所有し、ネットを使える環境にあればすぐに始めることが出来ます。しかし、そこはもちろん投資の一種なので、本当に何も知らないまま始めるのは危険なので、特に初心者が陥りやすい注意点について把握しておくことで、より安全かつ効率的に資産運用へと役立てるようにしましょう。

まずは、株の取引を行うための口座開設です。初心者は特に最初の口座選びから慎重になる必要があります。何も考えず適当に選んでしまうことによって、操作や判断ミスなどで思わぬ損失を出してしまう人は多いです。ポイントは操作が分かりやすい所や、多くの人が使っている大手の所などを選ぶことです。場合によっては初心者に向けてアドバイスをしてくれるところもあるため、それも積極的に活用していきましょう。

次に、ネットなどメディアの情報を鵜呑みにしてしまうことです。この銘柄は必ず価格が上がるとか、今売らないと損をするなど、世の中には様々な情報が転がっていますが、そもそも将来を完璧に予測できる人はいません。また、株式投資は基本的に自己責任なので、たとえそれらの情報を信じて損失を被ったところで、それに対しては文句は言えません。そのため、自身で銘柄を選択して売買するようにし、初心者で予測が困難な場合には、あくまで自己責任の上で、ネットなどの不確実な情報ではなく、銀行の担当者や証券会社の専門家などからアドバイスを貰うようにすると良いでしょう。

[PR]
# by aka15satana | 2017-08-04 10:10

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧