様々な投資を行ってわかった金投資の良さ

投資とは全く無縁な人生を送っていたのですが、結婚して子どもが生まれ住宅を購入したことで、毎月のローンやこれから子どもが大きくなっていくにつれて必要となってくる学費、また自分の老後や自分が亡くなった後の子どもたちのことなど、急に将来のことや掛かってくるお金、そして残しておくべきお金などの問題が現実的に感じられるようになってきました。考えれば考えるほど心配になったので何か備えはないだろうかと探していたところ、投資と出会いました。

勿論投資のことは何も分からなかったので証券会社の人や雑誌やネットで情報を収集して、ポートフォリオと呼ばれる分散投資が良いと判断し、投資信託と株、国債、金の4種類の投資を始めました。当初証券会社の人に勧められたのは投資信託・株・国債のみだったんですが、ネットの情報でラスターレイクという金地金販売会社での金投資が良いと見かけたので追加したような形です。

そして投資を始めてから数年経ちましたが、投資信託は価格が上がらず配当も元本を削りながら出されている状況で、株は上げ下げをひたすら繰り返している不安定な状況、国債に至ってはマイナス金利の影響で全く利益が出てこず損失が広がっている状況と、備えどころかいつ資産の価値が0になり大赤字になってしまってもおかしくない状態になっています。

しかしそんな中でも金だけは安定しています。ラスターレイクでの金投資は、金を売買するのではなく、ラスターレイクで金地金を購入し契約するプライベートバンクで保管運用することにより毎月配当を得られるというものなのですが、しっかりと毎月配当を得ることができています。また購入した金地金も、株や債券のように価格が上がらなかったり不安定になるものではなく、安定し絶対的な価値を持つ実物資産なのでそのような面でも安心です。

ですので、近いうちに投資信託などは解約し、その解約資金で更に金地金を購入して得られる配当も増やしていこうと金投資だけに力を入れようと考えています。

もし投資を始めた時にラスターレイクでの金投資を始めていなかったらと思うと、心底ゾッとします。
今の世の中、どこの国に関わらず経済不安や金融危機が起こる不安定な世の中なので、配当の出る元手が安定した価値を持つ金というのは本当に安心材料です。
私のように将来を考えて投資を始めようと考えている方には本当にお薦めしたい投資です。

[PR]
# by aka15satana | 2017-01-08 09:59

株式投資による資産運用は自分との闘い

株式投資で資産運用をする時は、たらればの話はしないことが大切です。

「あのとき買っていれば」「あのとき売っていれば」というのは、損を出した時につい口に出したくなるものです。保有株が勢いよく上昇していくと嬉しくなりますが、その反面で明日下がっていたらどうしようという怖さも出てくるものです。

そういう気持ちになっていると、弱気になってしまいタイミングを逃してしまうこともあります。売ると決めていたけれども、少し下がって不安になり予定よりも早い段階で売ってしまった後に、一気に株価が上昇することほど悔しいことはありません。

負けているわけではないので、利益は取れているからよしとすればいいのですが、気持ちの切り替えがうまくできずによく考えずに買い直してしまうと、たいていの場合は失敗します。

一度売ってしまった株を買い直す時には、以前の損益は頭から削除して、新しい気持ちでその株に向き合うことが大切です。今この状態で初めて株を発見したとしたら買うか、買わないかを自分に問いただすことが大切です。過去の売買はもはや関係なく、本当にこの株があがるのかどうかをよく考えましょう。

逆に、保有株が下がってきた時にもっと早く売ればよかったという後悔を味わうこともあります。保有株が下がってしまうと最初は辛いですが、さらに下がって含み損が大きくなるとあまり気にならなくなることがあります。人間の心理とは不思議なもので、どんな悪い状況にもなれてしまいます。損しているのにそれを苦痛に感じなくなるため、それを塩漬け状態のまま延々とキープしてしまいます。

これは損失確定を先延ばしにているだけです。いつかはまた株価が上がる可能性もありますが、いつか分からないことのためにタイムロスを作ってしまうよりも、ダメだと判断した株はさっと縁を切って売ったほうがいいです。もっと良い株を発掘して、お金を投じた方が効率が良いです。

株式投資による資産運用は自分の心との闘いなので、負けないように強くなりましょう。

[PR]
# by aka15satana | 2017-01-04 14:16

長期で安定的に資産運用を目指せるFX取引

FXというと短期売買が人気となっており、長期の資産運用には向いていないイメージもありますが、自動売買やスワップ取引なら長期でも可能です。現在は多くの会社が自動売買ソフトを提供しているぐらい、トレーダーに人気があります。口座を開設すると無料で使える自動売買ソフトがほとんどです。自動売買に興味があるなら口座を開設して取引を始めるのもいいでしょう。

また、もう少し成績が優れている自動売買を探すなら有料のソフトもお勧めです。無料よりも信頼性が高く、中には無料の自動売買と比べてダマシの少ないソフトも販売されています。上級者になると自身で自動売買ソフトを制作している方もいらっしゃるようで、このようなソフトを購入して取引する事も出来ます。自動売買ソフトは短期売買のように目先の損益に一喜一優せず、取引できるのが魅力です。このような感情を取り除けば十分、長期の資産運用に向いていますし、大きな損失を防ぎながら安定的な収益を見込めます。

FXのスワップ取引も同じような事が言えます。ある程度まとまった資金が必要ですが、長期の資産運用はデイトレードのような短期売買とは違い、じっくり増やしていくのが基本です。利益が出たからといってすぐに決済せず、老後の生活費を稼ぐぐらいの考えで取引するといいでしょう。

また、FX会社が提供している外貨積立も長期の資産運用に向いています。外貨積立は自動売買やスワップ取引のようにまとまった資金は必要ありません。学生や主婦のお小遣い程度から始められますし、毎日積立、あるいは毎週、毎月積立を選べます。為替は24時間動いているので翌日は大きく上昇していたり、下落している場合もあります。このようなチャンスを逃すことがないのが毎日積立です。FXは難しい、勝ち続ける事は出来ない、ロスカットの心配がある方にも長期の資産運用はお勧めです。他の金融商品と比べても仕組みがシンプルで投資初心者にも始めやすいはずです。

[PR]
# by aka15satana | 2016-12-26 14:17

資産運用してお金を増やすにはFXがオススメだと思う

資産運用することで、お金にお金を稼がせることができるので、仕事とは別に収入を得られるだろうと私は思っています。ほぼ放置しておけばお金が増えるので、正しい知識と必要な経験を積んでおけば、きっと将来お金に困ることはなくなり、むしろ余裕のある生活を手に入れられると思います。そのために取り組むべきだと思うのがFXであり、スマートフォンさえあればいつでもどこでも稼げるでしょう。

FXは平日のみにしか取り組めないので、毎日無理する必要のない資産運用方法です。私はまだ始めてはいませんが、平日のみで良いのは魅力的だと感じました。土日は平日の取引を反省し、良かった点と悪かった点を考察できます。これを繰り返せば勝てる確率が高まり、ほぼお金を増やし続けられるようになるというのが私の狙いになります。勉強法としては、インターネット検索すれば十分得ることができるので、わざわざ本を買う必要はないでしょう。経験は、体験版を利用すれば積み上げられるので、仕事をしながら実践のつもりで挑戦する予定です。仕事の休み時間や食事中に数クリックすれば取引できるので、成功すれば手軽に稼げるビジネスとも言えるでしょう。

常に値動きを見ることがFXには必要不可欠ですが、これでは仕事に支障が出るので注意すべき点になると思います。だから、チェックしたタイミングで『良し!』と思ったときにのみ取引すれば良いと考えています。これならストレスを感じることなく取引することができ、神経を使わずに済みます。大損しないために取引設定することができるので、リスク回避も可能です。大きく稼ぐことよりも、1回の取引に成功する方が大切なので、額は気にせず、プラスになる努力をする必要はあるでしょう。勝率が上がれば、投資額を増やすだけで稼げる額も大きくなるので、勝率にのみ焦点を当てれば良いと思います。お金に余裕がなければ取り組めないイメージが強いですが、1万円からでも始められるらしいので、気軽に挑戦できますね。

[PR]
# by aka15satana | 2016-12-23 14:53

資産運用で不動産投資を行う注意点について

不動産投資で資産運用を行うためには、注意点もいくつかあります。まず新築マンションを購入する場合には、そこに販売会社の利益が上乗せされていることを知っておくことが必要です。つまり割高となりますが、賃貸募集する際には高めの賃料設定が可能です。

ただし賃借人が一度退去すると、その次の入居者探しの際には家賃を下げることも必要になります。つまり最初の資金計画を立てる際には、家賃収入が変動することを考慮することが必要というわけです。ローン審査では物件の収益性を重視されます。けれどもそれは、あくまでも購入時の収支が査定されます。そこで審査が通り、ほぼ100%の融資を受けられるからといって安心してはいけないということです。

保有を続けて家賃はどのように変動するのか、空室率はどう高まっていくのかをシミュレーションすることが大事と言えます。ただし新築物件はまだ劣化とは程遠いので、補修費用はほとんどかかりません。その一方で中古物件は安く購入できますが、補修費用も必要となります。もし賃借人がついている状態で購入するのであれば、内覧をすることができません。つまり設備の劣化具合を確認できないということです。その点にも注意が必要です。ここで、不動産投資における掘り出し物物件がどのようなものかを知っておく必要があります。

よく利回りが高いものが掘り出しものであるとする意見がありますが、本当に掘り出し物となるのは適切なメンテナンスがされているものです。水廻りの設備を入れ替えていれば、購入後にその費用をかける必要がありません。しかもそのようなリフォームを施していても、購入金額にはあまり影響しません。あくまでも利回りで評価されるからです。そのための通常はほとんど手を加えることなく売却します。けれども資産運用のために長期保有を前提としてしっかりとメンテナンスしている物件があります。それをローン返済が困難となり売却するケースがあります。そのようなものを探すのが狙い目と言えます。


[PR]
# by aka15satana | 2016-12-20 14:54

資産運用会社の口コミや評判情報をまとめてます。最近は金投資のラスターレイクについてよく調べることが多いので記事が偏ってますが、他の情報も随時収集して記事にしてきます。


by aka15satana
プロフィールを見る
画像一覧